MENU

中国での電子書籍の読み方【amazon,楽天kobo】【Kindle端末】

このような方向けの記事です
  • 中国に行ったとき、電子書籍はダウンロードして読めるのか知りたい
  • Kindle端末が中国で使えるのか知りたい
  • Kindle端末に電子書籍データを入れる方法を知りたい
目次

初めに結論

amazon、楽天の電子書籍は中国で利用できるか?

VPNを用いて日本のIPに変更することで、電子書籍を利用することが可能となります。

VPNについては下の記事を参照。

「日本で購入した」Kindle端末は使用できるか

使用可能

ただしKindleはVPNを経由させられないため、Wifiで書籍データのダウンロードは不可。

下記の手順でPCを用い、Kindle端末に転送する必要あり。

※中国で購入できるKindle端末についてはわかりません。

書籍のダウンロード方法

Kindle、楽天Kobo「アプリ」の場合

PCアプリ、携帯端末アプリいずれも、VPNでIPを変えればダウンロード可能となります。

VPN???という方は下の記事か、「VPN 中国」で検索!

試しにタブレットでKindleアプリでダウンロードしてみます。

VPN未接続だと途中で止まりダウンロードできませんが、VPN接続によりダウンロードできました。

Kindle 端末の場合

PCを使い、amazonのサイトからデータを入手する必要があります。

但し、amazon.co.jpはVPNを使わないと接続でないため「VPNは必須」となります。

ちなみに家のWiFiに繋げるとこんな感じになります。

STEP
amazon.co.jpにアクセス、「コンテンツと端末の管理」を選択
STEP
電子書籍の「…」を選択し、「ダウンロードしてUSB経由で転送」をクリック
STEP
Kindle端末を選択し、「ダウンロード」をクリック
STEP
Kindle端末へ転送
STEP
読める!!

まとめ

VPNが使えれば電子書籍を読むことができますので、安心して中国へお越しください😆

Let's share this post!

コメントする

To comment

目次
閉じる