MENU

中国での電子書籍の読み方を解説【Kindle|楽天kobo】

このような方向けの記事です
  • 中国に行ったとき、電子書籍はダウンロードして読めるのか知りたい
  • Kindle端末が中国で使えるのか知りたい
  • Kindle端末に電子書籍データを入れる方法を知りたい
目次

初めに結論

2021年7月以前 2021年8月以降
kindle端末への書籍データ移動 Wi-Fiでのダウンロード「不可」
USB転送のみ
Wi-Fiでのダウンロード「可能」
USB転送も可能
スマフォ、タブレットアプリの使用VPNが必要VPNが必要
amazon、楽天の電子書籍は中国で利用できるか?

VPNを用いて「日本のIP」に変更することで、電子書籍を利用することが可能となります。

VPNについては下の記事を参照。

「日本で購入した」Kindle端末は使用できるか

使用可能

ただしKindle端末はVPNを経由させられないため、端末からのダウンロードは不可でした。

21年8月よりWi-Fi経由でダウンロード可能となりました。

しかし今後変更される可能性がありますので、PCを用いたUSBでの転送方法は残しておきます。

書籍のダウンロード方法

Kindle、楽天Kobo「アプリ」の場合

PCアプリ、携帯端末アプリいずれも、VPNで日本のIPにすればダウンロード可能となります。

VPNがよくわからない方は下の記事もしくは、「VPN 中国」で検索してください。

タブレット端末のKindleアプリでダウンロードを試みたのが以下の画像です。

VPN未接続時はダウンロードが途中で止まるため、電子書籍を見ることが出来ません。

一方、VPN接続は問題なくダウンロード出来、電子書籍を読むことが出来ます。

Kindle 端末の場合(2021年7月以前)

PCを使い、amazonのサイトからデータを入手する必要があります。

但し、amazon.co.jpはVPNを使わないと接続でないため「VPNは必須」となります。

ちなみに家のWiFiに繋げるとこんな感じになります。

STEP
amazon.co.jpにアクセス、「コンテンツと端末の管理」を選択
STEP
電子書籍の「…」を選択し、「ダウンロードしてUSB経由で転送」をクリック
STEP
Kindle端末を選択し、「ダウンロード」をクリック
STEP
Kindle端末へ転送
STEP
読めるようになります

まとめ

Kindle端末はパソコンとVPNが使えれば使うことが出来ます。

長期滞在する場合は、両方の準備を忘れず行ってくださいね。

シェアしてくださいな
目次
閉じる