MENU

日本語しか喋らない中国赴任者の中国生活

2017年から中国赴任をしています。

中国赴任が決まって生活が不安😖な方の参考になればうれしいです。

どんな人向け
  • 中国赴任が決まった
  • 中国駐在員ってどんな生活しているのか興味がある
  • 下の表に興味が沸いた
メリット
デメリット
  • 言語であまり困らない
  • ネット通販で欲しいものは手に入る
  • お金がたまる
  • 自分の時間がいっぱい取れる
  • 中華料理食べ放題😋
  • うるさい
  • トイレが汚かったり丸見えだったり
  • スマフォ、ネットの知識が必要
  • 相方を見つけるハードルが高い
  • 口に合わない食事もたまに出る😖
目次

メリット

中国語が喋れなくても困らない

私は中国語を喋れませんし、殆ど聞き取れません。

が、あまり困ったことはありません。

中国語を喋れなくても困っていない理由
  • 日本人は中国漢字(簡体字)を60%程度理解出来るため、文字を見ればだいたい理解できる。
  • スマートフォンの翻訳アプリで、最低限の意思疎通が行える。
  • 買い物はネット通販、市場は指をさせば買える。
  • 娯楽もネットがあれば困ることがない。
  • 仕事では通訳を介すため、必須というわけではない。
  • 内向的な性格なので、進んで人と喋りたいと特に思わない。

赴任当初は中国語頑張っていたのですが、「全く面白くない!!!」と感じたので逃げました。

ただ、人生設計を考えたうえで中国語ができるメリットは大きいので、楽しく感じることができれば再開予定!

中国語を喋れるメリット
  • 日本人であれば英語より学習コストが低いこと
  • 世界人口の4割近くが中国語を喋るので、アジア圏であれば英語より通じるところが多い
  • 日本国内は喋れる人が少ないため、レアスキルなので価値が高い

しかし、今の時代であれば「現地語から逃げることも可能」であることを知っておくと良いかもしれません。

なんとかなるネット環境

「上有政策、下有対策」

政策に対し、国民は抜け道で対処する。

という、中国のことわざの一つでありインターネットにおいても例外ではありません。

中国では政治的な理由でネットが規制されており、Google、YouTube、Twitter等は利用できません。

しかし、「VPNという抜け道」を知っている人は対処して普通に利用しています。

VPNなしでJPサーバーでスピードチェック
VPNありでJPサーバーでスピードチェック

2018年頃にVPNが規制されるという情報がありましたが、上の画像の様に問題なく使用できています。

仮に規制されたとしても別の抜け道がすぐに浸透するでしょうから、気にする必要は特にないと考えています。

物資はネット通販で

淘宝網、猫天、等のネットショップにて殆どのものは入手可能です。

写真は赴任当初に購入した筋トレセットです。

通訳さんに代理購入してもらったさいの、「こいつマジかよ…」という目は忘れられません。

健康第一

ただし、一部の調味料は日本から持ってきています。

現地のものを使用すると、微妙に中国風味となるのよね。


書籍はKindleと楽天Koboで困ることはないです。

Kindle端末はPCにダウンロードしてUSB転送する必要がありますが使えます。

固定費が安い

中国はインフレが進んでいますが、日本と比べると圧倒的に固定費や物価が安いです。

項目月額
光熱費(水道、ガス、電気代すべて含む)100元(約1600円)
家賃(会社負担)自分の場合は会社負担で0元
ネット光回線費用60元(約950円)
スマートフォン代金50元(約800円)
人口多いから安いのかな?

更に海外赴任手当がつくので、貯蓄率は異常に高くなります。

海外赴任期間はお金が貯まるボーナスタイムだぜ!!

有り余る時間

自由に使える時間が多いです。

出張では移動だけで1日かかることもざらですし、休日なんて一人で自由に過ごせます。

従って、「何をするか」を考えないと必ず後悔することになります。

私は2年位何も考えずに酒飲みながらネットしてた日々をめちゃ後悔しています😖

常日頃から「人生の羅針盤」や「自身の価値観」を考え、やるべきことを考えるべきですね。

おいしい!

東側の料理は日本人の好みの味なのでどこ行っても料理がおいしい!

デメリット

五月蠅い

道では常にクラクションの音が聞こえ、会社では壁越しに会話が聞こえる。

自己主張しないと不利を被る国柄なのかもしれないけれど、もうちょっとなんとか…ね?

と思っていた時期が僕にもありましたが、半年くらいで「おうおう、やってるねぇ😁」と気にならなくなりました。

神経質な人にはちょっと厳しいかもしれません。

出るものも出ない

柵がなく丸見えで、溝に水が流れているだけのニーハオトイレは有名ですが、最近は見かけることは稀です。

ただ、「汚いなぁ」と思うトイレはそこら辺にあるので、女性は厳しいだろうなぁと思います。

ホテルのトイレは綺麗なので、ホテルに滞在中に頑張って出す習性が身に付きます🤣

スマフォは必須

スマフォが使えないといろんなサービスが利用できなくなりつつあるため、使い方を学ぶ必要があります。

LineがパクったWeChatでは電子決済や送金が手軽に行え企業や政府が提供するアプリの配信にも使われています。

WeChatやアリペイの電子決済は、日本の電子決済と異なり手数料が一切かからないことから広く普及しています。

というか、現金で渡すと「まじかー🤣」みたいな顔をされることも😖

また、移動履歴を把握するアプリはWeChatで配信されており、14日間どこにいたか一目瞭然です。

個人情報管理のノウハウがこういう形で活かせるのはおもしろいなぁと思ったり。

独りでさみしくない?

日本人、中国人問わず、会う人から良く言われます。

私は独りでも楽しく生きれるので問題ないのですが、寂しさを覚える方は辛いと思います。

今ではSNSで繋がれる時代なので解決手段はいくらでもあると思うのですが、物理的な寂しさはどうしようもないかなぁ。

最後に

私には今の環境は最高なので、滞在期間を延ばせるよう仕事に全力で取り組む日々です🤣

Let's share this post!

コメントする

To comment

目次
閉じる