MENU

春節なので2021年度を振り返る

記事の内容
  • 春節休みで暇なので2021年を振返りました
目次

失敗したこと

短期投資は向いてないことを実感

ものは試しと挑戦してみたものの、放置で済む長期投資の方がが自分には適していると学べた。

  • 数ヶ月で売買するつもりで始めたのに、なんだかんだでルールを守れず。結局1年近く保持した後に売却。
  • 日々の値動きが気になり脳みそのリソースが割かれ、気が散る。
  • 「マネーの公理」を読み、やっぱり短期投資は人間的に向いていないと理解。

ふるさと納税が寄付になった

日本と中国の両方で給料もらってるので、住民税の支払い義務はあると勘違いしていたのが原因。

税制度の解釈は素人には難しいなぁと勉強になりました。

とはいえ、日本に貢献できたし、家族に配ったティッシュとトイレットペーパーは喜んでもらえたのでヨシ!

電子工作の熱が引いた

色々買ったのは良いが、日本への一時帰国と重なったので熱が引いてしまった。

鉄は熱いうちに打てという言葉は自分も当てはまるのだなぁと体感できたのは良かった。

そのうち再燃するかもしれないので、パーツは押し入れに仕舞っておこう。

ラズパイくんは使ってないHDDとセットでNASとして活用させてあげようかな。

良かったこと

基本情報技術者試験合格できた

受験以前に一時帰国出来るのかという懸念があったものの、無事受験することが出来、合格もできた!

令和からCBT形式になったことで難易度が低下したとはいえ、知識は確実に増えたので受験してよかった!

受験会場を抑えるのは余裕と油断してたら、地元の試験会場が1個しかなくて困ったのは今ではいい思い出です。

2ヶ月の隔離生活という非日常を体験できた

日本入国時に2週間、中国入国時に6週間の隔離生活という、非日常生活を体験することが出来た。

特に部屋から全く出られない、中国での隔離生活はある意味いい体験だったと思える。

まぁ、もう二度と隔離生活は体験したくないですが…。

資産は順調に増加した

気付いたらなんかえらい増えた。

雑な考察
  • 2021年は株式市場が右肩上がりだったため。
  • 生活費の約5万円/月は配当金で相殺、生活防衛資金も十分あるため、積立投資に多くを回せたため。
2022年の方針
  • 今の生活はとっても幸せなので、支出を増やさずに楽しく慎ましく過ごす。
  • 今年の相場は荒れそうで、仕事に身が入らない気がする。なので可能な限り情報をシャットアウトする。
  • 配当金は十分なので、高配当株については突発的なバーゲンセール時に自動で購入できる様に指値入れて放置。
  • 楽天証券は米国株も積立が出来るようになったので放置。
  • SPXが-5%となった時のアラームを活用し、米国株絡みのインデックスを約6ヶ月分一括購入する。

中国赴任が終わるとお賃金も減っちゃうので、ボーナスステージ中の今貯蓄を頑張ろうね!

しかし、このボーナスステージ長いなぁ。

今年の目標

もし退職したら、を考える

このままだと中国赴任中に十分な資産が溜まるため、次を見据えた行動をしよう。

具体的には時間の潰し方を見つける、退職したときどうなるのか理解する、住む場所の候補地を考える等かな。

日本帰国後も仕事を楽しめれば良いのだが、中国と比較して辞めちゃう気がしてならないし…。

加えて、一生モノの趣味を見つけたい。

取り敢えず今嵌っているお絵かき、読書を続けることを目標とし、ついでに何かを得られることを期待。

教養を身に着けよう

SiH4(モノシラン)が過ぎるため、読書は習慣化したい。

幅広い(無駄)知識は人生を楽しくしてくれるはず。私は人生を楽しく生きたいのだなぁ。

一年を長く感じたい

2021年は直近の中でも1年を特に長く感じた。

ジャネーの法則に反するのは、新しいことに色々チャレンジ出来たからだと思っている。

2022年も色々と挑戦し、体感的に長い一年としたいものです。

シェアしてくださいな
目次
閉じる