MENU

一時帰国の際に気をつけたこと

記事の内容
  • 帰国の際に気をつけたことをまとめました
こんな人向けの記事
  • 海外から帰国予定の方
目次

気をつけたこと

「所定」フォーマットのPCR検査結果用紙

入国の際、厚生労働省より所定フォーマットのPCR検査結果用紙の提出を求められています。

所定フォーマットでなくても認められるようですが、書類の不備があると入国できないリスクがあります。

私は比較的大きい中国の都市に駐在していますが、所定フォーマットを満たす書類は市内の病院で入手できず焦りました。

所定フォーマットの書類を入手したいのであれば、予め入手先を決めておくべきです。

隔離先への移動手段

成田市へのホテルであれば、無料の周回バスが出ています。

成田市内のホテルで隔離期間を過ごすのであれば活用しない手は無いでしょう。

隔離先のホテル

2週間近い隔離生活は精神的にきついため、ホテル選びは慎重に行うべきです。

私は以下の基準から、コンフォートホテル成田を選び快適に2週間過ごせました。

隔離施設として使用する場合は、空き部屋があるか予め確認する必要があります。(連絡先は公式HPに記載あり)

隔離施設の判断基準
  • 成田空港からの移動手段の有無
  • 宿泊費
  • ホテルの広さ
  • 食事の有無
  • コインランドリーの有無
  • 外出
  • 郵便物の受け取り可否
  • 成田空港からの無料送迎バスあり
  • 比較的安価
  • 広くはないが、値段を考えると妥当
  • 朝食付き。部屋に持ち帰って食べる。
  • 有り
  • 可能
  • Amazonも受け取ってもらえます

空港でのPCR検査

PCR検査の結果が出るまで1時間ほどかかります。

結果が出るまでの間に、スマフォへのアプリインストールや、宣誓書の説明等を受けますがそれでも時間が余ります。

PCR検査は飛行機から降りた順で行うため、待ちたくないのであれば到着次第急いで降りましょう。

空港でのコロナワクチン接種

転出届を出し、住民票がない場合は空港にてワクチン接種が可能です。

隔離期間を有効活用できるため、利用できるのであれば一考の余地は有りです。

ふるさと納税といい、転出届を出しておけばよかったなぁと後悔しています。

終わりに

このような煩わしい事柄無く過ごしていた頃が懐かしいです。

早く収束することを願っています。

シェアしてくださいな
目次
閉じる